収納情報

今人気の資格!企業内整理収納マネージャー講座について


この資格が生まれたきっかけと企業内で整理収納が必要な理由

整理収納アドバイザーという資格、だいぶメジャーになってきていますが、この企業内整理収納マネージャーという資格は初めて聞いた!という方が多いかもしれませんね。
この資格が生まれたきっかけは、片づけをすることでムダを取り除き、そのムダになっていた時間を会社の利益に変えるという「トヨタの片づけ」というベストセラーです。この本で話題になったのが「5S」。5つのSとは。整理、整頓、清掃、清潔、しつけ(整理・整頓・清掃のルールを守る)です。
整理収納ができている会社は、業績も仕事の効率もアップすることがわかり、今まであまり理解されていなかった、企業内で整理収納の大切さが一気に注目されました。そして社内にこの5Sを推進する担当をつくる企業も増えたので、実際に職場でどのように整理収納を進めていくかを学ぶためにこの資格が作られたのです。

トランクルーム・キュラーズ


5Sを企業内で活かすために

5Sが社内で実行できるようになると…必要な書類や備品の管理がきちんとできるようになる→書類を探す無駄な時間や備品の二度買いがなくなる→職場内の環境がよくなる→残業が減る→無駄な人件費カットされる→ライフワークバランスも整う→仕事の質が上がり、会社の利益がアップするという好循環が生まれます。
この5Sを行うだけなら、わざわざ資格を取らなくてもいいのでは?と思われるかもしれませんね。でもさまざまな業種があり、そこで働く人もさまざまな考え方をもっています。そんな企業の中で環境を整え、中の人が働きやすくするためには、5Sを目的ではなく、手段にして活かせる力が必要になります。
つまり、整理整頓の手順や良い状態を維持・管理するテクニックが必要で、それを学ぶのがこの企業内整理収納マネージャーなのです。

たとえば保管と保存の違い、ご存知でしょうか。社内には膨大な量の書類がありますが、それを同じ場所にしまっておいたら、取り出しに時間がかかりますよね。
保管は2か月に一回くらいの頻度で使うもの、保存は使わないけれど、とっておかなくてはいけない法的な書類などです。狭いオフィスなどでは、保存のものは長期保存に適したトランクルームなどに移動し、保管の書類だけを社内に残せば、仕事で使う種類がとてもスムーズにとりだせるようになります。
こちらはインブルームでお片付けをしたオフィスのビフォアとアフターです。

トランクルーム・キュラーズ(左)ビフォア/(右)アフター

ひとめで、使いやすくなったのがおわかりいただけるかと思います。ちなみに、インブルームのおかたづけコンシェルジュでこの企業内整理収納マネージャーの資格を持っている人は、ファイリングの資格も持っています。企業内のお片付けはやはり書類の整理が一番のカギになるからです。
また書類に限らず、デスクや椅子、業種によっては在庫商品なども、保存と保管を的確に分けてトランクルームに移動させることで、社内の働きやすさは格段にアップします。

トランクルーム・キュラーズ

社外的にもプラス効果がある

社内では、必要なモノを探す時間が確保でき、それが日常になると安心感が生まれ、社員間の人間関係もスムーズになります。またスムーズな対応がその会社の当たり前になれば、社外的な印象も変わってきます。

トランクルーム・キュラーズ

「問い合わせをしても返事が早くて的確」「誰に確認しても答えが確実」と、会社全体の信用アップにつながり、それがさらに会社の売り上げを上げることになります。
なので、実は5S担当の方はもちろん、これは企業のトップの方にも取得していただきたい資格でもあります。実際に片付けはしなくても、この流れを理解していただくことは、会社のパフォーマンスをあげることに大いに役立つからです。

トランクルーム・キュラーズ

自分の「特技」にするために取得する人が増えています

最近は、会社に言われて…ではなく、自分の意志で講座に来られる方が増えています。たしかに最近は終身雇用の時代ではなく、中高年の方の転職も多くなっていますよね。そんな時、企業向けの整理収納コンサルティングができるというのは、大きな能力としてアピールできます。今企業で求められているのは時間を有効に使える人、利益を生み出せる人なので、なるほど、とこちらが納得してしまいました。
そのほかには「頭の中の整理に役立つと思って」「意識的に生活の改革ができると思って」という方も。会社だけでなく、小さな社会のひとつである家庭でも、ワンステップ上の整理整頓が役にたつと考えて取得される方も増えている資格でもあります。

トランクルーム・キュラーズ

受講資格と講座内容

こちらの講座の受講資格は、整理収納アドバイザー2級認定講座受講済みの方、整理収納教育士に認定された方、整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)講座受講済みの方となっています。
講座では、社内や顧客にアドバイスできるリーダーとなれるよう、5Sを達成するための手順と実技を学びます。ただ手順を学ぶのではなく、片づけられない人へのアプローチ法も合わせて学びます。座学だけでなく演習も多く、ロールプレイングで演習を行うので、他の人がどのように考えるかということも理解でき、学んだことがすぐ実践できるというのが特徴です。
授業の方法は先生によって違いますが、私は受講者それぞれの長所がわかる授業をこころがけています。これは、自分らしいリーダータイプを見つけていただきたいからです。
ひとことで演習やロールプレイングといっても、他人と関わり、自分を出すのは大変なこと。なので、どんな場合も否定はしません。その人のいいところを見つけ、褒めながらさらにその良さを引き出すことで学んでもらっています。そういていると、同時に自分の短所に気付くことができます。短所って、指摘されるより自分で気づいたほうが素直に直せるんです。
ですから演習が苦手、ちょっと恥ずかしがり屋、という方は是非私の講座にご参加ください。整理収納の中でもワンランク上の大学院的存在なこの資格が気になっている方、お待ちしています! もちろん、この企業内整理収納マネージャーの受講資格となる、整理収納アドバイザー2級認定講座も開催しているので、そこから始めたいという方も大歓迎です。

トランクルーム・キュラーズ

ページトップへ