収納情報

部屋が散らからなくなる買い物方法


部屋の散らかる原因は収納以前の問題も?

家の中にある、様々な種類のたくさんのモノ。そのすべてのモノをしまってある場所や、ストックの数をずっと覚えておくのはとても大変ですよね。家にあるのに、それを忘れてまた買ってしまうのは、お金がムダになるだけでなく、それをしまっておくスペースももったいない。
またしまうと忘れてしまうからと、見える場所に出しっぱなしにしておくと、見つけやすくはありますが、部屋は常に雑然とした印象に…。どうしたら、欲しいモノがすぐ見つかり、すっきりした部屋にできるのでしょう。

あるはずなのに見つからない、はモノの量がオーバーしているサイン

モノの定位置を決める、というのは以前からもお話してきた、収納の基本です。決まった場所にしまう⇔戻す、がスムーズにできれば探し物はなくなり、部屋はいつもきれいな状態を保てます。それができないというのは、そもそも持っているモノの量が家の収納のキャパシティをオーバーしていることが多いのです。まずは、持ち物の整理から始めましょう。

服はすべて出して、色ごとに分けてみる

適正な量をオーバーしやすいのが服です。しかも、お店で気に入ったものを見つけた時って、意外に持っている服の色やデザインは思い出さないもの。だから、いいと思う色やデザインのものをいくつも買ってしまいがちです。
ちょうど今は衣替えの季節なので、整理のチャンスです。引き出しの服、まずはトップスを全部出して、色別にまとめてみましょう。これは、先日私が自宅で衣替えをした際に、色ごとに分けてみた写真です。

トランクルーム・キュラーズ


色別に必要なモノともう着ないモノを分けます。色別で分けると、重複して買ってしまっていた服がよくわかります。

トランクルーム・キュラーズ


私は、ついついグレーの似たような丸首のトップスをいくつも買ってしまっていました…。 ここで大切なのは、もう着ないと判断した理由をチェックしておくことです。例えば、首回りがかゆいから着ない、というのが理由なら、それをスマホのメモなどに入れておきましょう。次の買い物の時に、それがチェック項目になり、無駄な買い物をせずに済むので、ワードローブは必要なモノだけに絞られていきます。
残した服は、使用頻度が高いものを手前にして、立てて収納しておくと、見つけやすく、取り出しやすくなります。

日用品の場合

「食器」
食器もいつの間にか増えてしまいがちです。セットで買ったものも、何枚かは割れてしまっても残りの1枚、2枚はなんとなく戸棚に収まっていて、いつも使うものが出しにくかったりしませんか。
こちらも一度すべて出して、グルーピングを。同じような形や大きさのものは、一番使うものを残して処分しましょう。そしてよく使うモノほど、手前の取り出しやすい位置に収納し直します。食器も、処分したものの理由、形などをメモしておきます。
そして新たに買いたくなった時は、それは何通りに使えるかを、考えてみると決めておきましょう。デザート用、サラダ用など用途が限定されたものばかり買うと、またいつのまにか食器の数が増えてしまうからです。

トランクルーム・キュラーズ


「消耗品」
ティッシュやシャンプーなどは、安売りや新製品を見かけるとつい買いたくなります。ですが、数十円お安かったとしても、買ったことを忘れていてはむしろ損。実は無駄なものが無く、スペースに余裕があるほうが、とても豊かに暮らせるんです。
消耗品は「今使っているもののみ、1セットだけ買う」というルールを決めます。そしてどのくらいの量をどのくらいで消費するか、我が家の補充の周期を把握します。

トランクルーム・キュラーズ


たとえばトイレットペーパー。12ロール入りはどれくらいで無くなりますか?12ロール使い切るまで待たなくてもいいのです。1週間で4ロール使っていれば、12ロールセットで3週間もつことがわかりますよね。 シャンプーやコンディショナーも同じように調べてみましょう。買い足すペースがつかめれば、無駄買いはなくなります。

トランクルーム・キュラーズ


そしてストックをキープする場所は一か所に。まとめておくことで、探す手間が省けるだけでなく、忘れていた別の物のストック切れなどにも気づくことができます。

よいものをあえて選ぶことも効果的

モノの量を減らし、不要なモノを買わず、収納場所を決める。これ以外にも、実は同じものを何度も買わない秘訣があります。
それは質の良いモノ、こだわって選んだモノを使うということです。爪切りや耳かきなどは最近100均ショップなどで気軽に買えるので、つい扱いも雑になり、あちこちに放置しがちです。でも、思い切って高級なものを買ってみたらどうなるでしょう。無くしたくないので、きちんと決まった場所にしまうようになるんです。
よいものだから、使い心地もいいし、長く愛用できます。

トランクルーム・キュラーズ


同じ理由で、デザインが自分の好みにぴったり合うモノを選ぶのもおすすめです。
モノは使ってこそ、モノになります。
要らないモノを処分して、必要なモノだけに囲まれてスッキリ暮らす…には、衣替えの今がよいタイミングです。今年の夏服と、去年の冬服の整理からぜひ始めてみてください。

ページトップへ