夏休み、都民の約8割が"自宅で過ごす"と回答
4人に1人が予定をキャンセルし、増えた在宅時間を自宅環境の改善に費やす意向

キュラーズは「夏休みの過ごし方」に関するアンケート調査を2020年8月6日~7日の2日間、東京都在住の20~60代の男女578名を対象に実施致しました。

2020年、新しい日常で過ごす初めての夏休みを迎え、帰省や旅行など皆さんの過ごし方はどのように変化したのでしょうか?
アンケート結果からは、自宅で過ごす時間が増えた事で、身の回りの環境を整理してより良いひと時を過ごす為に時間を費やす人々が増加傾向にある事がわかってきました。

Q1 今年の夏休みは主にどのように過ごしますか?

Q1.今年の夏休みは主にどのように過ごしますか?

※都内在住者578人を対象にアンケート

※Q1で“自宅で過ごす“と答えた方が対象

Q2 夏休みに計画していた予定はありましたか?

Q2.夏休みに計画していた予定はありましたか?

※Q1で“自宅で過ごす“と答えた方が対象

Q3 夏休みの自宅での主な過ごし方は何ですか?

Q3.夏休みの自宅での主な過ごし方は何ですか?

都内在住者578人を対象に行った本アンケートでは、今年の夏休みは、約8割の方が“主に自宅で過ごす”と回答。また、昨今の社会情勢やGo To トラベルキャンペーンの方針変更等を受け、“計画していた予定をキャンセルした”と回答した方も約3割に上る事がわかりました。

夏休みの自宅での過ごし方としては約3割の方が“自宅の掃除・片付け”と回答。テレワークなどで増えた自宅での時間をより快適に過ごすために、自宅環境を整える方が増えているようです。
また、2%の方がインターネットでバーチャル世界旅行と回答。出かけたい気持ちを押し殺して、インターネットで旅行気分を楽しみたいという方もおられるようです。

夏休みの外出を控え、自宅で過ごす時間が増えた事で、家での時間を楽しく過ごす為に身近な環境を改善しようと掃除や片付けを行う人々が増加傾向にあります。
また、片付けを行うにあたって、今多くの人々が利用するサービスの一つがトランクルームです。
キュラーズでは、スマホやパソコンからすぐに利用申し込みを行うことの出来るオンライン申し込みをはじめ、自宅からトランクルームへ荷物を運ぶ無料シャトルサービスや、高品質な保管環境が多くの人々に受け入れられ、オリコン顧客満足度ランキングトランクルーム レンタル収納スペース 利便性部門で1位の評価を頂きました。
新しい日常で過ごす夏休み、より良いおうち時間を過ごす為に、トランクルームの活用もぜひご検討下さい。


過去のお知らせ

あなたに最適なトランクルームをお探しします!
コールセンター 8:30~19:30(土日祝OK)

0120-15-9780