収納情報

快適に使うためのクローゼット収納術

クローゼットにも適切な容量があるのをご存知ですか?
洋服を詰め過ぎて、いざ着ようと思ってもシワくちゃだったり、どこに何があるのかわからなくて、同じようなアイテムを買ってしまったり・・・でも、このクローゼットの容量を知っていれば、悩みは解決!ぜひ試してください。

トランクルーム・キュラーズ 快適に使うためのクローゼット収納術

パイプの長さ○cm÷2cm(ハンガーの幅)= 最適枚数

要するに、余裕をもって洋服と洋服の間にきちんと空気が循環するように吊るします。
こうすれば、一目瞭然でアイテムがわかるのと同時に、湿気によるカビの防止にもなります。
また、ハンガーも厚みのないものを選んで、効率的に利用しましょう。

トランクルーム・キュラーズ 快適に使うためのクローゼット収納術 クローゼット

また、「たたむ」と「吊るす」を使い分け、収納スペースを最大限に活かして下さい。
「たたむ時」のポイントは、引き出しの幅に合わせることです。パンツやスラックスなどは、半分に折った間にラップの芯を挟めば折ジワも気になりませんよ。 
クローゼットの湿気も気になるところ。上記で説明した通り、最適枚数にすれば、自然と余裕が出てきますが、通常はハンガーにびっちり掛っていることが多いはず。そこで、快適なクローゼットにするためにも、壁から数センチ離し、ハンガー同士も離して風の通りを作ってあげましょう!

トランクルーム・キュラーズ 快適に使うためのクローゼット収納術 ズボン

また、季節がいの衣類を片付けるときには、しっかり洗濯した上で、防虫剤を忘れずに。防虫剤の成分は、空気よりも重いので、衣類の上に置くようにするのが原則です。正しく使わないと、せっかくの効果も台無しですね。あとは、除湿剤もお忘れなく。最低、半年に一度は、空気を入れて、中の状態をチェックしておきましょう。
いざ、必要な時にあけると、カビが生えていたり、虫食いがあったり、しわしわだったり・・・なんてことになってしまいます。最近は、忙しい人のために、空調完備のトランクルームもあります。24時間いつでも荷物の出し入れができるので、コンビニ感覚で使えるそう。こうゆう設備の整ったトランクルームなら、防虫剤や除湿剤など気にしなくてすみます。いつでも必要な時に、即使えるのが魅力ですね。一度使い始めるやみつきになる人が多いそう。
最近は空調完備できれいなトランクルームもあるので、家で収納するよりも良い環境で保管することができるんです。普段使わないけど、大切なモノ(ひな人形・着物・毛皮など)って意外とありますよね。ちょっとした工夫で、快適に暮らすことができるなんて、嬉しくなります♪

おすすめ記事

クローゼット収納のお悩み解決策


クローゼット収納上手になるためには片付けやすい状態を作る事が大切です。片付かない原因別の対策で収納のお悩みを解決しましょう。
筆者:クローゼット収納スタイリスト・個人向けファッション&メイクアップアドバイザー
美人整理術 代表 黒田みか

トランクルーム・キュラーズ クローゼット収納のお悩み解決策

関連記事

ページトップへ