浸透するテレワーク、ワークスペース不足が浮き彫りに
自宅での仕事場所、未だ約4割が確保出来ず

~トランクルーム・キュラーズの新規申込み、前年比+20%の大幅増~

株式会社キュラーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:スティーブ・スポーン)は、テレワークやオンライン学習の浸透によって変化した自宅での過ごし方に関する最新のアンケート調査を、2021年5月27日〜5月31日の5日間、全国20〜60代の男女876名を対象に実施致しました。同調査は、昨年5月に引き続き2回目の調査となります。

調査結果サマリー

  • 昨年から引き続き、約4割の方が自宅での学習・仕事場所を確保出来ていないと回答。慢性的なワークスペース不足が浮き彫りに。
  • 自宅での学習・仕事場所はリビングが2年連続1位で、2人に1人が使用。
  • 一方、自宅での学習・仕事場所として、キッチン(3.1%)や、納戸・ロフト(2.1%)等を活用する方も。
  • 場所確保の為におよそ10人に1人がトランクルームの利用を検討(8%)。

Q1 昨年と比べて、自宅で学習・仕事をする時間はどう変わりましたか?

Q1.昨年と比べて、自宅で学習・仕事をする時間はどう変わりましたか?

Q2 自宅での主な学習・仕事場所はどこですか?

※Q1でとても増えた、やや増えたと答えた方が対象

Q2.自宅での主な学習・仕事場所はどこですか?

Q3 自宅での学習・仕事場所は確保出来ていますか?

※Q1でとても増えた、やや増えたと答えた方が対象

Q3.自宅での学習・仕事場所は確保出来ていますか?

Q4 自宅での学習・仕事場所を確保する為に利用を検討したサービスは何ですか?

※Q3で確保出来ていない、どちらかといえば確保出来ていないと回答した方が対象

Q4.自宅での学習・仕事場所を確保する為に利用を検討したサービスは何ですか?

Q5 トランクルームを利用しようと思った理由は何ですか?

※Q4でトランクルームと回答した方が対象

①自室の環境を変える事なく場所を確保出来るから
②部屋確保のために良さそうだったから・・・etc

調査対象:全国20~60代の男女876名/調査期間:2021年5月27日~5月31日(Webアンケート)

トランクルーム・キュラーズの新規お申込み件数

トランクルーム・キュラーズの新規お申込み件数

昨年と比べて自宅で学習・仕事をする時間がとても増えた、やや増えた方は計32.9%と、昨年の同調査(同38.4%)に比べやや減少し、この一年でテレワーク・オンライン学習が浸透してきた一端も垣間見える結果となりました。
一方、自宅での学習・仕事場所が確保できていない、どちらかといえば確保できていないと答えた方は合計で2020年:41.3%、2021年:39.2%と、未だに約4割の方が確保できていないという結果に。
多様な働き方が急速に進む一方で、居住面積の狭小化が進む都心部を中心に慢性的なワークスペース不足問題が浮き彫りとなりつつあります。
そのような社会情勢の変化と共に、都心部を中心としたトランクルーム需要は活況を呈しており、トランクルーム・キュラーズの利用申込は前年比+約20%を記録(4,5月)。
コロナ渦以降、新たにオープンした4店舗(西荻窪店、新横浜店、高輪台店、中野アネックス店)についても大変多くの反響を頂いております。荷物の保管場所にお困りの際には、無料シャトルサービスをはじめ、空調・セキュリティを完備した高品質なキュラーズのトランクルームサービスを是非ご検討下さい。

本件に関するお問い合わせ
株式会社キュラーズ マーケティング部
TEL:03-4563-1506/FAX:03-6867-0233/E-mail:marketing@quraz.com

名称 株式会社キュラーズ
本社所在地 〒150-0012 東京都品川区大崎3丁目5番2号
ホームページ https://www.quraz.com/
代表者 代表取締役 スティーブ・スポーン
従業員数 219名(2021年1月現在)

あなたに最適なトランクルームをお探しします!
コールセンター 8:30~19:30(土日祝OK)

0120-15-9773