トランクルームとは?初心者ガイド

トランクルームが利用される理由

トランクルームの活用法は様々あります。引越しでの一時利用はトランクルーム利用でとても多い事例ですが、 その他のシーンでも便利に利用されていますのでご紹介しましょう。
また、シーン毎に特に押さえておきたいポイントを挙げましたので、トランクルームを借りる際に役立つこと間違いなし!ぜひ、ご自身の利用イメージを膨らませてみてくださいね。

引越し時などの一時保管

引越しまで間が空く

引越し時などの一時保管

引越しが決まって今の家と次の家への引越しがスムーズにいくとは限りません。気に入った家があったけど、引越し先に入居できるのが少し先になってしまうことってありますよね。そういう時に荷物の一時的な保管場所としてトランクルームを利用している方も多いのです。入居日が合わないからといって気に入った部屋・家をあきらめなくてもいいのです!

ココがポイント!
  • 契約期間・・・引越し期間の短い間でも利用可能か。年間契約が必要なところもあり
  • トランクルームのサイズ・・・引越しの荷物一式が入る大型サイズがあるか要確認
  • 搬出入サービス・・・搬入サービスの有無、自身で手配必須なのかをチェック!

新居に荷物が入らない

引越し時などの一時保管

「今の家と比べると新居は収納が少なくて荷物が収納できない」という方もよくいらっしゃいます。 もちろん「入らなかった!」という方もいるのですが、その理由は様々。
すべての希望がかなって引越しができたらいいのですが、新しい家を決めるときは家賃・立地・交通事情・間取り・日当たり・収納などなど、いろいろな項目を考えなくてはいけませんよね。優先順位は人それぞれですが、まず、第一に考えることは場所や家賃ではないでしょうか。そうなると意外に収納が少ないこともよくあります。そんな時にトランクルームは大活躍!
あれこれ悩む新居探し。あふれた荷物はトランクルームに保管するという手もありますよ。

ココがポイント!
  • 契約方法・・・荷物が溢れたとわかったら即利用できるのか。郵送手続きで時間がかかるところも
  • 契約期間・・・利用期間が未定な場合は、年間契約や更新の有無を事前にチェック
  • トランクルームのサイズ・・・自分に必要なサイズがあるのか、サイズラインナップは各社様々

実家に戻る

引越し時などの一時保管

「実家へ戻ることになった」「IターンやUターンで実家に戻ることになった」「就職が決まって卒業するまで家を引き払う」など、引越しにはすでに家財がそろっているということも。もしかしたら、また利用するかもしれないから捨てられなかったり、今は捨てるのもお金がかかったり、大変ですよね。そういう時は一時的に家財の保管場所としてトランクルームを利用している方もいらっしゃるようです。

☆ちなみに完全な引越しではないけど、大きい家財だけを運ぶというのも大変ですよね。そんな時にはレンタカー+運転手付のレントラ便というサービスが人気のようです。トランクルームに運ぶお手伝いをすることもとても多いそうですよ。

ココがポイント!
  • 契約期間・・・年間契約が必要なところも。期間を自由に設定できるのか確認
  • 駐車場の有無・・・駐車場があれば必要な時にスムーズに荷物の出し入れが可能
  • 空調管理・・・捨てられない・再利用する大切なものは、空調完備なところへ

海外転勤

引越し時などの一時保管

昔はとても珍しかった海外転勤も、グローバル化が進む今では珍しくはなくなってきました。海外への引越しで今の荷物を海外に持っていくのは多くのお金がかかりますし、とても大変です。ただ、現地調達するほうが安い場合や、日本よりも家具付き物件が浸透している国もたくさんあるようです。
そうなると、家を引き払うことが多いのですが、今の家財などの荷物をどうするのか。永住しない限り、また帰国するでしょうし帰ってくるときにすべてを新調するのも大変です。そんなとき、トランクルームを利用される方がとても多いのです。長い方だと数年単位でお荷物を収納されるのですが、空調管理がしっかりしているトランクルームを選べば長期間の保管も安心です。
一時帰国の際に、小さな荷物を取りに行ったりする方も多いようですが、大きな倉庫へ預けてしまうと、費用や事前の申し込みが必要で、帰国した際に気軽に出し入れできない場合もあるようです。その点24時間出し入れとランクルームだとそんなときも気軽に出し入れができてとても便利ですね!

ココがポイント!
  • 支払契約条件・・・海外在住でも契約や支払が可能か要確認!契約者は国内在住とするところも
  • 利用可能時間・・・帰国後すぐに荷物を取り出せるよう、予約なしで利用できるのか確認
  • 空調管理・・・長期間の場合は、家財にカビが発生しないよう空調完備のところへ

家のリフォーム

引越し時などの一時保管

古くなった家をリフォームしたり、昨今の自然災害で耐震リフォームをしたり、家族のライフスタイルの変化などでバリヤフリーのリフォームをされる方も多いそうですね。その期間中は仮住まいとなることが多いのですが、その時に困ってしまうのが家財などの荷物です。仮住まいは最低限の大きさなので、持っていく荷物も最低限にして必要な場合にすぐに取り出せるようにしたい…そんな希望にトランクルームはぴったり。同じサイズの部屋を借りるよりも断然お得!リフォーム業者の方からもおすすめされることが多いです。

ココがポイント!
  • 契約期間・・・工事期間が変更になる場合も。1か月毎に更新できるのがおすすめ
  • 駐車場の有無・・・すぐに取り出しにいけるよう併設の駐車場があるとスムーズ
  • 利用可能時間・・・予約不要ですぐに出し入れできるシステムか事前チェック

ご家族が長期入院や施設に入ることになった

引越し時などの一時保管

「家族が施設に入ることになった」「長期入院することになった」このようなお問い合わせが多くなっているようです。老人ホームやグループホームの入居・退去は急に決まることも多いのだとか。家を引き払うが大切な荷物はとっておきたいし、戻ってくるときに、また前と同じように生活してもらえる準備をしておきたい、というご家族がとても多くいらっしゃいます。きっと大変なことでしょうから、家財や荷物のことなど、少しでも不安や負担が軽減されるようにトランクルームの利用が役に立ちます。

ココがポイント!
  • 契約方法・・・急な利用でも簡単にすぐ利用可能かが大きなポイント
  • 複数人利用の可否・・・家族何名かで荷物の出し入れをする予定なら要確認
  • 空調管理・・・長期間の場合は、家財にカビが発生しないよう空調完備のところへ

自宅のクローゼット代わり

トランクルームは、自宅の延長として押入れやクローゼット代わりに普段使いをしている方も多くいます。「もう少し家の収納がほしいなぁ」「ついつい買いすぎて物が増えてしまう」・・・ そんな方には、トランクルームがぴったりです!広いスペースに引越さなくても、今の住環境を快適にすればいいのです。「こんな使い方があったんだ!」目からうろこの収納活用法があるかもしれません。アイデア次第でトランクルームの可能性は無限に広がりますよ。

衣替え

衣替え

季節の変わり目に行う衣替え。シーズンが過ぎると季節ものの衣類は来シーズンまで押し入れにいれっぱなしですよね。特に冬ものは、かさ張るものが多いので単純な入れ替えというわけにもいかないことも。その衣類をトランクルームに預けるだけでずいぶん収納スペースの確保ができます。特に家族全員のものであれば、かなりスペースができるはず。収納用と普段使い用を同じ衣装ケースにすると、衣装ケースの入れ替えだけで衣替えがとても簡単に!
衣替えした衣類をクリーニング店から直行してトランクルームに保管していらっしゃる方もいます。夏には冬物衣類の湿度対策で、除湿機を利用したり除湿剤を置いている方も多いかと思いますが、空調が整っているトランクルームに入れてしまえばそんなわずらわしさからも開放されますよ!
☆コロ付の衣装ケースや重ねられる衣装ケースを選ぶと収納がぐんと楽になります!

ココがポイント!
  • 空調管理・・・収納物は湿度が天敵!毛皮等デリケートなものを入れる場合は換気ではなく湿度管理が必須
  • 台車貸出しの有無・・・あるとないとでは荷物の出し入れの時に大違い!
  • ラックや棚・・・スペース内に棚やラックの設置がなくてもレンタルサービスがある場合も

第2のクローゼット・押し入れ代わり

第2のクローゼット・押し入れ代わり

「今の家は気に入っているけど、もう少し収納があったらなぁ」と感じることはありませんか?
なかなか十分に収納スペースが設けられている家ばかりではありませんし、どうしてもモノは増えていきますよね。
特に季節ものではないような、靴やハンガーかけの必要な洋服も気軽に預けてみてはいかがでしょうか。24時間搬入搬出可能なトランクルームであれば、仕事や通学の途中に立ち寄るなど、気軽に行って第二のクローゼットや押し入れ代わりに利用するのも可能なのです。あなたのクローゼットや押し入れは詰め込みすぎではないですか?
ぎゅうぎゅうだと使うときに出すのが大変ですし、カビの発生にもつながります。普段から収納スペースには少し余裕があるくらいがいいですよね。

ココがポイント!
  • 利用可能時間・・・家のクローゼットのように好きな時に出し入れできるところがおすすめ
  • 空調管理・・・収納物は湿度が天敵!毛皮等デリケートなものを入れる場合は換気ではなく湿度管理が必須
  • セキュリティ・・・気軽に使いたいトランクルームだからこそいつでも女性でも安心して利用できるかは重要

寝具の入れ替え

寝具の入れ替え

季節ものといえば衣替えにも関連しますが、寝具は季節によって毛布を出したり、タオルケットにしたり、シーツも夏用と冬用があったり、暑い夏の味方の冷却パッドなどなど・・・ご自宅にはたくさんの寝具がありますよね。それに加えて客人用のものがあったりしたら、きっと寝具たちがご自宅の収納スペースを占拠しているはずです。出し入れも気軽にできるトランクルームなら必要になった時に取りに行けばいいだけ。そして空調管理がされているところなら使う前に干す必要もありません!これなら、急な来客の場合でも慌てなくてすみますね。当たり前のように入れていた寝具たちをトランクルームに入れて、第2の押し入れにしませんか?

ココがポイント!
  • 空調管理・・・1シーズン入れたままになるような寝具は、使用時に干す必要がないよう空調設備をチェック
  • 駐車場の有無・・・かさばる寝具などを入れるときには絶対にあったほうがいいのが駐車場
  • 台車貸出しの有無・・・あるとないとでは荷物の出し入れの時に大違い!

インテリアを収納したい

インテリアを収納したい

例えば夏のすだれで「あぁ、夏がきたなぁ」と感じるように、四季のある日本、いつでも快適に過ごすため、気分転換のため、模様替えやインテリアを変えて楽しむ方も多いと思います。暖色系のふかふかなラグから夏用の清涼感のある井草のラグに変えたり、マットやカーテンを変えてみたり・・・そうすると、どうしても1シーズン使わないインテリアものが常にあることになります。そういう時こそトランクルーム!
収納する場所がないからインテリアで季節感がどうしても出せない!というあなた、トランクルームを利用して季節のインテリアを楽しんでみませんか?

ココがポイント!
  • 駐車場の有無・・・海車で出し入れするなら必要。意外と駐車場がないトランクルームが多い
  • 収納スペースの変更・移動の可否・・・荷物量が変わる場合はサイズ変更ができるのかも確認しておくとよい

年に一度しか使わないものを預ける

年に一度しか使わないものを預ける

五月人形や雛人形、クリスマスやハロウィンなどのパーティー用品など、年に一度しか活躍しないものが意外に家の収納スペースにありませんか?利用頻度が圧倒的に低く、使うタイミングが明確なものはトランクルームに預けるのがベストです。
しかも、こういうものは湿度に敏感なものも多いですよね。一年中エアコンや除湿機を使うなんてできませんが、それと同等の環境が空調管理によって保たれているトランクルームなら、むしろ家よりも快適に保管できて経済的。まさにトランクルームに一番預けてほしいものと言っても過言ではありません。

ココがポイント!
  • 空調管理・・・換気システムだけでは不十分。きちんと湿度管理されているか確認を
  • 駐車場の有無・・・車で出し入れするなら必要。意外と駐車場がないトランクルームが多い

捨てられない大切な想い出の品を入れたい

捨てられない大切な想い出の品を入れたい

「断捨離」とはいえど、思い出の品はどうしても捨てられませんよね・・・。もちろん想い出の品といってもアルバムだけではなく、お子様の書いた絵や工作、育児用品や想い出の洋服、というのも皆さんお持ちではないでしょうか。あのころの想い出がたくさん詰まったものはトランクルームに預けて「思い出の品の部屋」としてみてはいかがでしょうか。収納前に懐かしみ、こんなものもあった!と作業自体も楽しくなりそうですね。

ココがポイント!
  • 空調管理・・・いつまでも大切にしておきたい品々だから、長期間でも安心なよい環境であるかを要確認へ
  • セキュリティ・・・大切なモノだからこそセキュリティのしっかりしたところを

仕事道具を入れておきたい

仕事道具を入れておきたい

お仕事柄にもよるとは思いますが、「仕事に行く前に立ち寄って取ってきます」とお仕事の道具を預けていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。いうなれば会社のロッカーのようなものでしょうか。荷物が多いお仕事だと家と仕事場までずっと持ち運ぶのは大変ですよね。しかも、行動範囲の中枢地点のトランクルームに収納すれば、ほしいと思ったその時にわざわざ家に取りに帰る必要がなくなります。
定期的に行く出張先の近くで仕事に必要なものを収納するためにトランクルームをご利用の方もいるようです。サイズラインナップも豊富で24時間出し入れ自由なトランクルームなら気軽にいろいろな用途に合わせて利用できます。出張のお供だった重い荷物にサヨナラしましょう!

ココがポイント!
  • 利用可能時間・・・仕事道具だからこそいつでも取り出せる24時間利用かどうかを事前チェック
  • 重量制限・・・重機や機械類を預けたい場合はトランクルームによっては重量制限があるところも
  • 収納可能品・・・引火性・発火性があるものなど荷物によっては収納できないものがあるので要チェック

大切なもののカビの予防に

大切なもののカビの予防に

「久しぶりに出してみたら、コートにカビが生えていた!」ということはありませんか。靴や鞄などの革製品はもちろん、ベロアのジャケットやナイロンの鞄などにもカビが生えることは珍しくはありません。カビの一番の原因は皆さんご存知の湿気です。湿気というのは環境や季節・天候などによって影響されるのはもちろんですが、家の向きや、立地などによってどうしても湿気やすくなってしまう場所・部屋・家というのはあります。
そういうときはいっそのこと空調完備のトランクルームにしまっておきましょう。最適な環境で収納しておけますし、家もすっきりする。一石二鳥ですね。

ココがポイント!
  • 空調管理・・・空調完備といってもどのようなシステムなのか管理方法をチェック!
  • セキュリティ・・・大切なものを保管するからこそセキュリティは万全なのかは確認必須

防災時の利用

防災時の利用

近年防災の意識の高まりで、リスクの分散をする方が増えています。もちろん甚大な災害だけではなく、最近では異常気象で竜巻や台風、豪雨が頻発しており、珍しいことではなくなってきているように思います。いざという時のために日ごろからの備えが大切ですね。皆さんは何か対策をとられていますか?ご自宅で防災について見直しをしてみてはいかがでしょうか。「家の中の危険になりうるものを少しでも減らそう」「大切なものを家ではない別の場所に移しておこう」とトランクルームを利用されている方や、水道などのライフラインがストップしても大丈夫なように家族全員の1週間分の食料や衣類などを収納される方が増えています。

ココがポイント!
  • 耐震基準・・・いざという時にも基準を満たしている建物なのかを要チェック
  • 消防検査・・・定期的な検査の実施状況や避難路確保の有無も大切
  • 保険・・・会社によって保険が適応になる天災の種類や対象物は異なりますので事前確認を

フィギュアや趣味のものをしまいたい

フィギュアや趣味のものをしまいたい

フィギュアやプラモデルなどの趣味のコレクションをお持ちの方・・・ご自宅では肩身の狭い思いをしていませんか? コレクションはどんどん増えるけど、しまう場所がなかなかない。ご家族からなかなか理解が得られないと趣味のものでも心から楽しめませんよね。そういう時はトランクルームを趣味の空間として使ってみるのはいかがでしょう。
コレクションの量によって適した大きさを選べますし、特に絵画など、環境にデリケートなものであれば空調管理で最適な保管ができます。家の収納スペースを気にせず大いに趣味のコレクションを楽しんでください。

ココがポイント!
  • 利用可能時間・・・仕事帰り・休日に行くなど、24時間いつでも好きな時に利用できるかどうか
  • 収納スペースの変更・移動の可否・・・どんどん入れたいものが増えてしまいがち。サイズ変更可能か要確認

ギターなどの楽器を置いておきたい

ギターなどの楽器を置いておきたい

バンド活動をしている方、趣味でお琴などをしている方もいらっしゃると思います。ギターなど大切な楽器は何本も持っていると収納が大変になりますよね。リビングに出しっぱなしだとホコリがついてしまうし、スペースも必要です。加えて湿気に敏感な楽器も多いですよね。そんな時はきちんと湿度管理もしているトランクルームが大活躍です。楽器に適した環境で収納できますし、24時間利用可能なトランクルームであれば、お稽古や練習の時に取りに行けば家まで持ち帰らずに好きな時に出し入れできますよ。

ココがポイント!
  • 空調管理・・・楽器は湿度に弱いものが多いので空調管理は要チェック
  • 利用可能時間・・・夜間のライブなど24時間いつでも好きな時に利用できるかどうか

法人・団体利用

トランクルームが活躍するのは私的な利用だけではありません。商品在庫や備品、書類の保管場所に困っている法人の方々にも便利に使えるのです。収納スペースを外に確保すれば、広いオフィスに引越すよりも安価にすみます。
ただ、大切なモノを保管するのですから、セキュリティやアクセス方法、施設環境など細かく確認する必要があります。その他、サークル活動で使う道具の保管に困っている方々もトランクルームで解決!

オフィスの書類を安全に保管したい

法人・団体利用

毎年毎年たまっていく書類。数年間は保管義務のある書類をどこかに整理しておいておきたいという法人様にトランクルームはぴったりなようです。書類はあまり出し入れをせずにしまったままだとカビが生えたりすることも。
オフィススペースが手狭になっても引越しするとなると大変ですし、何より費用もかかります。荷物の為に広いところへ引越しをするより、トランクルームを借りたほうが経費がかからず負担も少ないですよ。セキュリティがしっかりしているところ、信頼性のある運営会社を選ぶようにしましょう!

ココがポイント!
  • 必要書類・・・法人契約の場合は、登記簿謄本など準備物が多いので事前確認が必要
  • 複数人利用の可否・・・複数名が利用できるのか、アクセス方法を要確認
  • 利用可能時間・・・仕事上いつでも取り出せる24時間利用かどうかを事前チェック

サークルの道具・荷物を保管

サークルの道具・荷物を保管

皆さんはサークル活動やグループでの活動をされていますか?大学生だけではなく、会社のサークルや地域コミュニティでの活動など、様々なグループで楽しまれている方も多いと思います。その時、「荷物、誰が預かる?」「どこに片づける?」などで困ったことはありませんか?中学高校のように部室があればよいのですが、なかなかそうはいかないもの。そういう時はトランクルームを部室のように使ってみてはいかがでしょう。「特定の人だけに負担がかからず、部室があるようでとても便利!」と好評をいただいております。

ココがポイント!
  • 支払方法・・・会社毎に支払い方法が全く異なります。団体名義の口座が必要な場合もあり
  • 複数人利用の可否・・・複数名が利用できるのか、アクセス方法を要確認

お客様の荷物を預かるのに利用したい

お客様の荷物を預かるのに利用したい

リフォーム会社の方や家具の販売店などの方から「お客様の荷物を預けたいのですが」とお問い合わせが入ることがあります。リフォームはもちろん、大きな家具を購入した時も、荷物の確保場所が契約の障壁になってしまうことがあります。そのような場合はぜひ一度ご相談ください。実際の契約がお客様ご本人様になるのか、法人での契約になるのかはトランクルームの会社によって手続きや案内が異なっているようですが、法人様のご事情に応じて柔軟に対応している会社も多いようです。

ココがポイント!
  • 契約条件・・・荷物の所有者が契約者でないとNGな場合も。大切な契約にはルールがつきもの
  • 駐車場の有無・・・実は駐車場完備のトランクルームは意外に少ないので事前にチェックしよう

倉庫として商品をしまいたい

倉庫として商品をしまいたい

最近、通信販売で個人でもいろいろな商品の売買ができるようになりました。トランクルームを個人の商売の倉庫にされている方が増えています。お客様の手に渡るものなら、設備の清潔感も気になりますよね。設備環境も空調管理もしっかりしていて、セキュリティがしっかりしているトランクルームなら安心ですよね。

ココがポイント!
  • 利用可能時間・・・夜中の発注でも対応できるよう、24時間荷物を取り出せるのか確認を
  • セキュリティ・・・お客様の手に渡る商品であればお金と同等。セキュリティが万全か要確認

社内共有の業務用品入れとして利用したい

社内共有の業務用品入れとして利用したい

工具など用具を必要とする法人様に多いようですが、倉庫を持つイメージのようです。会社の方たち各々が必要な時にそこから用具を出し入れすることで、小さな拠点として使ってくださっているようです。地方在住でオフィスを持たない営業の方用の倉庫として法人様で借りていただくことも。

ココがポイント!
  • 契約方法・・・法人として契約するのか個人での契約なのかによって手続き方法や必要理書類が異なります
  • 複数人利用可否・・・会社で契約をして、複数名の社員が利用する場合は可能かどうかを要確認

私もこういう使い方だ!なるほど、こういう用途もある!と参考になりましたでしょうか?
使用用途によって、この先トランクルームを決めるときに見ておかなくてはいけないポイントも違ってくるのですね。

よくトランクルームに収納されるアイテム

よくトランクルームに収納されるアイテム

みんなどんなものを入れているのだろう?押し入れや引き出しいっぱいに入っているものを見直してみましょう。家の荷物を減らせば、ゆったりと快適な空間を作り出すことができますよ。そこで実際に多く収納されているものをご紹介します。

衣類

着なくなったけど捨てられないものや季節の入れ替えで来シーズンまで着ないものを衣装ケースに入れて収納。

雛人形・五月人形

年一の荷物はまさにトランクルームにもってこい。年に一度の利用なら家になくてもいいですね。

ダウン等冬物衣料

かさ張るアウターはハンガーラックなどを利用して収納している方も多いです。

スーツケース

旅行の時以外は使わない。大きなものだと家の収納スペースにそもそも入らないこともあります。トランクルームに預けるときには中に細々した不要なものをしまっておけば◎

ゴルフバッグ

形の性質上、かさばるわりにうまく収納ができない!行く前にとりに行くという使い方がとても便利です。

アウトドア・キャンプ用品

家の収納に入れるのは難しい・・・マンションにお住まいの方は特にそうですよね。

育児用品

今は使わなくなったけど、いつかまた使うかもしれないし、思い出もあるから捨てられない。

着物・毛布・毛皮

毛布などワンシーズン使わないものってありますよね。かさばるものですし、空調の整ったトランクルームで収納するほうが保管環境としてはよいことも。着物など湿度に敏感なものを収納するときにもトランクルームならばっちり。

客座布団

たまに必要になるけどいつ必要になるかはわからないものはトランクルームの大得意!

防災用品

いざというときの非難用具や飲料水などを収納して、リスクを分散している方が増えています。

書籍

すぐには読まないけれどたくさん集まった数々の本。書庫としての利用をされている方が結構いらっしゃいます。

冬用タイヤ

そもそも入る大きさの収納場所がない!という方が多いのではないでしょうか。外に出しっぱなしだと、さび付いたり、ゴムが傷んだり…こういうものこそトランクルーム任せにしちゃいましょう。

ギターなどの楽器

ギターなどの楽器は家に置いておくには意外に場所をとってしまうもの。そんなものこそトランクルームにぴったりです。湿度管理をしているようなトランクルームであれば、デリケートな楽器類も安心して預けられますよ。

少し、イメージができましたか?
何を入れるか、押し入れや引き出しに入っているものを見直してみましょう。家の荷物を減らせば、ゆったりと快適な空間を作り出すことができますよ。

関連ページ

月々3,000円台~スタート!
お電話もOK!コールセンター 8:30~19:30(土日祝OK)

0120-15-9773