収納情報

車の中のお片付け


まずは不要なモノを処分、からスタート

レジャーや買い物で使う車は、毎回降りる時にゴミをまとめるのも面倒なので、いつのまにか不要なものがたまっています。気づけばサイドポケットが紙くずだらけ、ということも。
車内で必要なモノを見極めるためにも、まずは不要なモノを処分しましょう。
車内でたまりやすいワースト3は…

①レシート類…高速道路やパーキングの領収書、ガソリンスタンドのレシート、ドライブスルーで受け取ったサービスチケットなど、小さい紙ごみは貯まりやすいモノのナンバーワンです。

トランクルーム・キュラーズ


②賞味期限切れのお菓子…小さいお子さんがいる場合、これがナンバーワンという方も多いかもしれません。開封して、まだ中身があるからと車内に残し、次に乗る時にはその存在を忘れる…その繰り返しで、特に後部座席にはたくさんある可能性が高いです。

トランクルーム・キュラーズ


③CDや雑誌…行き先や気分に合わせて持ち込んだ旅行雑誌やCDは、意外に持ち出すのを忘れがち。気づけばどんどんたまっています。古い雑誌は処分し、CDはプレーヤーに保存しましょう。

車内とトランクでしまうものを分ける

不要なモノを処分し、車内をきれいに掃除したら、必要なモノを一か所にまとめます。そして車内で使うモノは車内に、車外で使うモノはトランクに収納します。

車内は掛ける収納ですっきりとりだしやすく

車内はなるべく座席にモノを置かないようにしましょう。そしてあちこちに置かずに、一か所にまとめるのがオススメ。すっきり見えるうえに、狭い車内での取り出しが楽になります。ティッシュ、飲み物、飴などのお菓子は座席の後ろにセットできるシートバックポケットが便利です。

トランクルーム・キュラーズ


ポケットを作るほどモノは無い、という方にはS字フックがおすすめです。 ヘッドレスト下にひとつ引っかけておくと、買物をしてきたスーパーの袋や紙袋などをさっと掛けられて便利です。便利グッズと違い、使わない時には目立たないので車内もスッキリ見えます。

トランクルーム・キュラーズ


芳香剤やクリーナー、タオルなどは目に見えるところには出しておきたくないので、シート下に入るサイズのプラスチックのトレーを使いましょう。フロントガラスなどがすぐに拭けるよう、助手席の下に。

レジャーグッズや洗車グッズはトランクへ

出先で楽しむレジャーグッズやアウトドア用品は、プラスチックのコンテナひとつにまとめます。トランクはもともと荷物を積むところなので、モノで占領してしまわないように気をつけましょう。このコンテナからモノがはみ出すようになったら中身を見直す、と決めて定期的にチェックを。
お掃除グッズもひとつにまとめます。私が使っているのは、イノマタ化学さんのその名も「かしこいバケツ」です。中がカゴになっていてグッズをまとめて取り出せる上に、外側はバケツとして使えます。またふたをすると、踏み台としても使えて一人3役! トランクの中は限られたスペースなので、ひとつで何通りにも使えるモノを選ぶのがポイントです。さらにこれは正方形なので、狭いトランクの中にぴたっと納まります。スペースの有効活用という面からもおすすめのアイテムです。

トランクルーム・キュラーズ


車の中はできるだけモノを置かないことが基本ですが、どうしても必要なモノというのはありますよね。それらの色をシートの色に合わせることで、同じモノ、同じ数でもスッキリ見えます。これからグッズを買おうとお考えの方は、是非グッズの色を統一してみてください。

トランクルーム・キュラーズ


トランク内に重い荷物を置きっぱなしにしていませんか?

車内で使うグッズ以外に、もうひとつチェックしていただきたいのが、ゴルフバッグやテントなどの大物のアウトドアグッズです。これらは、家では場所を取るから…、いちいち家に持ち帰るのが面倒だから…と、ついつい積みっぱなしにしがちです。
この積みっぱなし、トランク内を占領するだけでなく、実は車の燃費を下げるという大きなデメリットがあります。使わない重いグッズを積んで走るというのは、電気やガソリンのムダにつながるのです。
ゴルフバッグや大きなアウトドアグッズは、その都度家に持ち帰るか、どうしても入らない場合はトランクルームなどを利用しましょう。もともと家の中では使わないモノなので、車で行きやすい場所にあるトランクルームに保管をするというのは、とても合理的な方法です。
私のお客様の中には、ゴルフの行きと帰りにトランクルームによって支度をしていく、という方もいらっしゃいますよ。車の中にはその日使うモノだけを積む、を習慣にしましょう。

トランクルーム・キュラーズ


家と違い、掃除機などの移動が面倒でなかなかできないのが車内の整理です。ですがすっきり片づいた車なら出かける時の準備もスムーズですし、ドライブ中もとても快適です。年末に里帰りやウインタースポーツなどで遠出の予定がある方は、今のうちに車の大掃除をしておきませんか?

ページトップへ