キッズチャレンジプログラム

地域と共に学び、育む

キュラーズは、スポーツやアートなど様々な分野で目標に向かって頑張る子どもたちと、その子どもたちに寄り添う事で共に成長していく家族を応援しています。

年間出生数が2016年に初めて100万人を割り込む※1 など少子化が進行する中、未来を担う子どもたちを、行政・企業問わず地域と共に育んでいく意義は高まっています。子どもたちがそれぞれの目標に向かって夢を描き、成功体験を重ねる事で自分の世界を広げていく。そんな機会を創出する事で、地域の未来を担う子どもたちの心身の健やかな成長に寄与していきたいと、キュラーズは考えています。
様々な交流や体験を通して、子供たちが楽しみながら自分の可能性を広げ、かけがえのない時間を家族と共に共有し挑戦していく機会を、地域と共に学び育んでまいります。
※1 厚生労働省人口動態調査

キッズチャレンジプログラム

①Challenge! バスケットボールを楽しもう!

Challenge! バスケットボールを楽しもう!

大田区発祥のB.LEAGUE所属プロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」と協力し、大田区内の小学生50名を招いてキュラーズバスケットボール教室を開催。


Challenge! バスケットボールを楽しもう!

男子オリンピック出場を目指し、2004年以来史上2人目の日本人NBA選手が誕生するなど、B.LEAGUE開幕を契機に盛り上がりを見せるバスケットボールを通じて、子どもたちにスポーツの楽しさを感じてもらうプログラムです。教室開催後には、白熱した真剣勝負が繰り広げられるB.LEAGUE公式戦(アースフレンズ東京Zホームゲーム)へ無料招待。自ら体験し、地元を舞台とした本物のプロスポーツを間近に感じる事で、子供達の健全な心身の育成と、地域交流の芽を育みます。


②Challenge! 君だけの夢を描いてみよう!

NPO法人「こどもネットミュージアム」と連携し、「かながわ夢絵コンテスト」を通じて、子供たちが描く夢への活動支援を行っています。
同コンテストは神奈川県の全小学生45万人を対象に、20年以上に渡って開催されており、教育委員会をはじめ、神奈川を中心に活動する地元の様々な企業・団体や学生インターンの方々が参画し支えられています。子供たちは夢を描く機会を通して「自信」と「喜び」、地元の産業・企業を知るきっかけとなり、地域振興・産学連携といった面で大きな役割を果たしています。
また、毎年3月に開催される表彰式・展覧会では、凛とした子供達の姿や、沢山の夢が詰まった受賞作品を前に親子で語り合うなど、普段見られない家族の一面を垣間見れる貴重なコミュニケーションの機会ともなっています。

Challenge! 君だけの夢を描いてみよう!

動物と人間、みんながえがおでくらせる未来であってほしい。という願いが込められた第22回キュラーズ賞、横田さんの作品。色鮮やかなタッチと、優しさ・想像力に溢れた作品からは、作者の温かな人間性が伝わってきます。
作品名:にじの方舟(はこぶね)マンション

月々3,000円台~スタート!
お電話もOK!コールセンター 8:30~19:30(土日祝OK)

0120-15-9773