トランクルームマーケット情報

SSA (Self Storage Association)とは

セルフストレージ協会(SSA)は、米国の内国歳入法(IRS)501条(c)(6)項に基づいて1975年に設立された非営利・非課税法人です。以来38年以上にわたり、公式な業界団体として米国および世界のトランクルーム業界の声を代弁してきました。SSAは、同業界が有する46,500カ所のトランクルーム施設を代表する登録ロビー団体として、米国議会および連邦省庁にロビー活動を行っています。また、州議会および州の規制機関に対しても、業界を代表して積極的な活動を展開しています。全国組織であるSSAは、米国内の州および地域の31団体と正式に提携し、さらに米国外でも、欧州、アジア、オーストラリア、カナダ、ラテンアメリカ、南米の12,000カ所のトランクルーム施設を代表する4つの国際団体と提携しています。
※は海外では一般的に“トランクルーム”は“セルフストレージ”と呼ばれている。

トランクルーム・キュラーズ

米国のトランクルーム業界の年間収益(2011年)は、総額200億米ドル以上に達します。商業用不動産業界において、トランクルーム業界は過去30年以上の間で最も成長を遂げたセグメントであり、2008年9月の景気後退以降のパフォーマンスにより、ウォール街のアナリストからは「不況に強い」業界とみなされています。トランクルーム業界が地方および州に対して支払う固定資産税は、毎年約30億米ドルに上ります。

トランクルーム業界で株式を公開している企業は5社(パブリック・ストレージ、エクストラ・スペース・ストレージ、U‐ストア‐イット・トラスト、ソブラン・セルフストレージ、Uホール・インターナショナル)あります。トランクルーム業界には10~100カ所の施設を運営する独立系大手企業が数百社存在するほか、2~9カ所の施設を所有・運営する企業が約4,000社存在します。しかしトランクルーム業界の大多数は、所有・運営する施設が1カ所のみの企業です。

SSAは選任された12人で構成される理事会と理事長兼CEO、相談役によって運営されています。理事会は四半期毎に、執行委員会は必要に応じてそれ以上の頻度で開かれています。バージニア州アレクサンドリアにあるSSA本部には、10人の専門家スタッフがとして勤務しています。SSAの年間予算は4~500万米ドルとなっています。

SSAの主な活動としては、業界データの収集および配布、連邦/州/地方レベルでの政策提言およびロビー活動、コンベンション/展示会/セミナーの開催、会報および雑誌『SSAグローブ(SSA Globe)』(毎月の発行部数15,000部)の発行、幹部教育および従業員訓練プログラムの実施、各種調査活動、世界的に活用可能なウェブサイトのメンテナンスおよび29以上の他の業界団体との関係維持、書籍/マニュアル/各種業界調査の刊行、法律に関する教育および情報の提供があります。

最近のSSAの活動の中で最も重要なものが、トランクルーム施設の運営およびカスタマー・リレーションシップを対象とする各州の先取特権法の規制要件の改定・合理化に向けた活動です。現在各州でみられる先取特権法の多くはトランクルーム業界が誕生した25~35年前に制定されたもので、インターネット、スマートフォン、メールによる通知といった最先端の通信手段に照らせば、扱いにくくなっているものが多々ありました。そこでSSAと各州の提携組織は、これらの先取特権法の改定および近代化に鋭意取り組んでいます。現在までに23州の先取特権法が改定され、現在さらにいくつかの州議会で法改定手続きが進んでいます。

SSAは、米国および海外で約22,000カ所のトランクルーム施設を所有、運営、管理する6,000社近くの企業が会員となっています。また、年3回の全国大会―春季コンベンション&展示会(Spring Convention & trade show)、秋季コンベンション&展示会(Fall Convention & trade show)、冬季スキー・ワークショップ(Winter Ski Workshop)を開催しているほか、業界のリーダー約15,000人向けの月刊誌『SSAグローブ』や会員向けの週刊電子ニュースレターを発行しています。そして最近の調査によれば、現在トランクルームを所有・運営している会員の95.4%が同業他社にSSAへの加盟を勧めています。

SSAのビジョンおよびミッション

ビジョン・ステートメント:「我々は、トランクルームに投資する者の存続、成功、そして繁栄に貢献するあらゆることを担い、遂行します。そのためには、迅速なリーダーシップ、確かな政策提言、適切な教育、タイムリーかつ正確なデータ、通信手段およびソーシャルネットワーキングを有効活用してゆきます」 -- 2011年7月にコロラド州コロラド・スプリングス、ブロードムーアで開催されたSSA理事会にて採択。

セルフストレージ協会(SSA)およびその下部組織のミッションは、トランクルーム業界の最善の利益を代表する世界有数の非営利業界団体となることにあります。SSAはトランクルーム業界の主要な連絡団体となるとともに、会員、一般大衆、マスメディア向けの情報および教育のリソースとなります。

中でもSSAは、会員の事業存続性の向上、およびトランクルーム利用に関するプロモーションを通じた業界の伸長に鋭意取り組みます。さらには、トランクルーム業界に対する社会の認知度向上、および一般の人々、政府、マスコミ、そして我々の個人および法人顧客が抱く業界イメージの向上に努めます。

SSAは米国議会および連邦規制機関に対して業界を代表するとともに、他の全国/地域/州レベルの組織と協力しつつ、他のあらゆる政府機関に対してトランクルーム業界の利益を代表してゆきます。

SSAは、世界/全国/地域/州レベルのセルフストレージ協会を結び付けることでミッションを遂行するとともに、業界のデータや情報の主たる情報センターとなり、共通の目的に向けた活動を行います。

SSAは、その種類や規模を問わずすべての会員に等しく奉仕し、常に公正な競争が行われる業界環境の維持に努めます。
SSA理事会(サンディエゴ―2008年1月10日)にて採択

理事会

SSAの理事会は、あらゆる規模の提携組織や会員企業、ベンダー企業など様々なメンバーから正式に選ばれた業界のリーダーによって構成されています。

SSA本部スタッフ

有能な専門家集団である本部スタッフが理事会を支え、全国の施設を網羅したデータベース、政策提言およびロビー活動、会議の企画立案、各種コミュニケーション、教育プログラム、調査活動、技術的なツール、会員向け対応(および会員の表彰/給付)、加盟組織向け対応、刊行物およびコンテンツ、法律に関する情報など、あらゆる事項を管理しています。

展示会および教育

SSAは、毎年2回の全国的イベントを主催しています。毎年9月にラスベガスで開催され、業界の専門家たちが一堂に会するのが、トランクルーム業界で最も重要な会合と展示会である秋季カンファレンス&展示会(Annual Fall Conference & Trade Show)で、当業界に多大な投資をしている方々を対象としています。そして毎春にミシシッピ州以東の各都市で開催されるのが春季セルフストレージ・カンファレンス&展示会(Spring Self Storage Conference & Trade Show)です。2012年の春季イベントは、4月25~27日にフロリダ州オーランドのゲイロードパームスリゾートで開催される予定です。

SSAは、各会場やインターネット上でさまざまな幹部教育および従業員訓練プログラムも提供しています。SSA評価・取得コース(SSA Valuation and Acquisition Course)はSSAの正会員および準会員を対象とした大学院レベルの財務分析プログラムで、毎年6月と11月に実施されています。毎年開催されるSSA幹部向けスキー・ワークショップ(SSA Annual Executive Ski Workshop)は、施設の所有者に対して、貴重なネットワーキングの機会とともに、業界の現状およびその他のタイムリーな話題に関する知識を提供する場となっています。SSA地域監督プログラム(SSA Regional Supervision Program)は、複数の施設およびマネジメントチームを現在管理している(あるいは管理を希望している)人を対象にした6つのセグメントから成るコースで、年2回のカンファレンスの前日に連続して開催されています。SSAオンライン大学(SSA's Online University)で受講可能なプログラムとしては、SSAマネジャー認定プログラム(SSA Managers Certification Program)があります。この集中コースではセルフストレージ管理を基礎から学べるほか、SSAの公認セルフストレージ・マネジャー(CSSM©)資格の取得も可能となっています。これ以外のオンライン・プログラムには、SSAの"Education to Go" and Webcast Recording Libraryで毎月ライブ形式で開催されているウェブキャスト(SSA会員は無料で視聴可能)や、ダウンロード可能な訓練プログラムがあります。

『SSAグローブ』誌および刊行物

さらにSSAは、月刊誌『SSAグローブ』を発行しています。同誌はトランクルーム業界で最大の有料定期購読誌で、定期購読契約は毎月17,000件、年間購読者数は50万人以上に達しています。これ以外にも、SSAは毎年いくつかの新刊書籍やマニュアル、電子データでの調査報告を発行しています。詳しくは、SSAのウェブサイト(www.selfstorage.org)内の「Online Store(オンラインストア)」にある「Publications(刊行物)」をご覧ください。

ページトップへ