収納情報

仕事がはかどるオフィスデスクの整理術


オフィスデスク整理のポイント

オフィスのデスクは決して「個人のモノ」ではありません。仕事をするために与えられた会社のスペースですので、仕事の妨げにならないよう、余計なモノはしっかり処分して、常にスッキリした状態を保つように心がけましょう。

~こんなモノありませんか?~

  • 何が何だかわからない書類の山
  • やたらに多いペンなどの筆記用具
  • 借りっぱなしで戻していない共用のモノ
  • なぜか増えた割り箸やプラスチックスプーン
  • デスク下に溢れた私物の数々

オフィスデスク収納の3大ポイント
1.デスクの上は収納スペースではないと心得よ
デスクの上がいっぱいだと、作業効率はグンと下がってしまいます。
デスクの上は、作業スペースと考え、極力モノは置かないようにしたほうが良いでしょう。

2.効率重視で収納を考えるべし
どんな職場でも、仕事は効率を求められるものです。自分の仕事がスムーズに行えるよう、使用頻度を重視し収納していくと、ムダな動きがなくなり、仕事の効率もアップします。

3.書類はムダに貯めず、きちんと管理すべし
書類は日々どんどん増えていくもの。ムダに貯めないようにルールを決めましょう。例えば、データで取っておけるものは処分、グループの皆が持っているものは一つだけセンターファイルにするなどして個人のものを処分・・・など、減らす意識を持ちましょう。
その上で保管すべき書類は、必要な時にサッと取り出せるようにファイリングするようにしましょう。

ページトップへ