収納情報

グループ収納で叶えるスッキリ快適リビング


【リビング整理のポイント】

リビングは、家族みんなが自分のモノを持ち込んで過ごすことが多いだけに、散らかりやすいスペースです。リビングにあるべきモノは何か、余計なモノはないかをまず確認してみましょう。

~こんなモノありませんか?~

  • 読みかけでソファに置きっぱなしの雑誌や文庫本
  • 溢れかえっている、CD・DVD・ゲームソフト類
  • 引き出しにギュウギュウに詰まった薬類
  • 散らかしっぱなしの子供のおもちゃ、文具類
  • とにかくキャビネットに突っ込んだ細々したモノたち

リビング収納の3大ポイント
1.家族の過ごし方に合わせてエリアを区分すべし
家族それぞれが様々な過ごし方をするリビング。まずは、どこで何をするかをしっかり考えて収納計画を立てましょう。使うモノをなるべく使う場所の近くに収納することを考え、家具のレイアウトを決めてあげると、断然使いやすくなります。

2.家族共有のモノは、戻しやすさ重視で収納を考えるべし
戻すのが面倒だと、出しっぱなしになる確率が大きい。アイテム別、用途別など上手にグループに分けて、家族誰もがサッと戻せるようにしましょう。カンタンに出し入れできるよう、ゆとりを持った収納をすれば完璧。

3.個人のモノを置いても良いスペースを決めるべし
個人のモノは置かない!と決めたルールも、みんなが集まるリビングでは守れないことが多いのでは?自分の部屋に戻すのが面倒だとリビングに置きっぱなしになることが多いので、一時的に個人のモノを置けるスペースを作ってあげるとGOOD。
物事を中断する場合でもサッと収納でき、すぐに再開できるので、いつでもキレイなリビングをキープできる。

ページトップへ