収納情報

プラカゴ収納で叶える時短キッチン


【キッチン整理のポイント】

基本的に使っていないグッズは処分し、余裕を持った収納にすると、出し入れがしやすく調理の作業効率も格段にアップ。時短・ラク家事を目指すなら、使うグッズを絞り込むのが最大のポイント。どうしても捨てられないモノ・迷うモノはトランクルームに預けるのも賢い選択。

~こんなモノありませんか?~

  • 賞味期限がとうに切れた食材
  • ムダに多いキッチンツール
  • 5年かかっても使いきれないラップやホイル
  • いつ使ったか覚えていないほど出番のないお鍋
  • ブームに乗って買った便利グッズ
  • いつか使うと思っている大量の割り箸、プラスチックスプーン
  • 大型店にてセットで買った大量のプラスチック食器


プラカゴを選ぶ3大ポイント
1.「四角い」カタチを選ぶべし
…角が丸いモノや、底が狭まっているモノは、ムダな空間が生まれ、収納量も少なくなってしまう。収納グッズはカッチリ四角いモノを選ぶとGOOD。
2.色は「白」を選ぶべし
…収納するモノはさまざまな色合いなので、カゴだけでも白系で統一すると、中身も見やすく、見た目の印象もグッとスッキリしますよ。
3.ちんと「測って」選ぶべし
…「コレ、入りそう」と思っても、サイズが合わず、せっかくの収納グッズもムダになってしまうことも意外と多いのでは?面倒でも、収納したいモノ・収納する場所をきちんと測って、メジャー片手にお買い物に出かけましょう。


【キッチン収納のポイント】

~なべ・フライパン~

なべやフライパンも、うず高く積み重ねられてはいませんか?
これでは、料理の時お目当てのモノがサッと取り出せずイライラしてしまいそう…。

  • 「よく使う」モノだけをシビアに厳選
  • …たくさん持っていても、普段使うモノは意外と限定されているもの。ヘビーローテーションするモノだけを厳選して収納すると出し入れがスムーズで時短調理が可能に。

  • 片手で取れる「立てる収納」がキメテ
  • …ファイルボックスなどを利用して立てて収納すると、調理中片手がふさがっていても、サッと取れてストレスなし。


使ったのはコレ
「ストッカーボックスA4」
書類用のストッカーは高さ・奥行きもしっかりあるので、フライパンやフタ、軽めのなべなどを立てて収納するのに便利。
他に液体調味料やペットボトルの収納などにも活躍。

ページトップへ