トランクルーム選びのコツ

ちゃんと耐震ビルの建物?荷物を保管するのに心配…

【新耐震基準について】
昨今自然災害の中でも一番多く取りざたされている地震。
皆さんも一度は「新耐震基準」という言葉を耳にした事が一度はあると思います。
日本は地震が頻繁に起こる国ですから、トランクルームを選ぶときにもぜひ注目してほしいキーワードです。

耐震基準について簡単にご紹介すると、
◇新耐震基準とは…建築物や土木構造物を設計する際に、それらの構造物が最低限度の耐震能力を持っていることを保証し建築を許可する基準のこと。
(1978年の宮城県沖地震の教訓により1981年に耐震基準から新耐震基準に法律改正がなされました)

大切な荷物を預けるのに、トランクルームの施設が万全でないと心配になりますよね。
トランクルームのビルが新耐震基準を満たしているのか同かをぜひチェックしてください。
お荷物だけではなく、ご利用する皆様にも安心してご利用していただきたいと思っています。

  • ポイント1:非常事態時の対応について
    実際に地震が起こったときに、迅速に対応してもらえるシステムの構築がされているかどうかも事前に確認しておきたいところ。ホームページなどに、情報公開されているようであれば目を通してみてください。

  • ポイント2:避難経路の確認をしよう
    避難経路がきちんと確保されているか、わかりやすく表示されているかを確認しましょう。
    また、全棟ではなく、建物の一部のフロアがトランクルームになっている場合もありますので、避難経路と合わせて、どのようなテナントが入っているかも確認したほうがよいでしょう。

そのほかの安心安全なトランクルームをご利用していただく為に比較してほしいポイント

  • 消防検査の実施
  • 消防設備点検の実施
  • 定期的な建物全体のメンテナンス
  • エレベーターのメンテナンス
  • 災害時の対応について
  • 遠隔での建物の管理

ページトップへ