トランクルーム選びのコツ

何かあったらすぐに対応してくれる?

例えば、「鍵が開かない!」「エレベータの前にスペースを移動したい」「荷物が予定より多くなってはいらない!」「料金をまとめて支払いたい」・・・等々。困ったことが起こったときに、無人のトランクルームできちんと対応してくれるのでしょうか・・・?中にはコールセンターやお客様窓口など専門の問い合わせ窓口を用意しているところもありますので、事前に確認をしておきましょう。

  • ポイント1:受付窓口の営業時間
    電話で問い合わせをしたい場合、お仕事をされている方なら特に都合が合わないという方も多いと思います。
    夜は何時までか、週末は営業しているか、会社によって違いますのでチェックしておきましょう。
    なかなか電話の受付時間に連絡ができないこともあると思いますが、会社によっては、メールから問い合わせができるので、わざわざ時間を作らなくても大丈夫ですね。


  • ポイント2:問合せ窓口の種類(電話・メール・チャット・事務所)
    問い合わせの方法も会社によってまったく異なります。
    すぐ何かを問い合わせたい場合でも、メールのみの問い合わせだと返信がタイムリーに届かないことも。

  • ポイント3:緊急時の問い合わせ
    実際にトランクルームを利用中に店舗で緊急事態になったときの連絡がすぐにつくか、緊急電話が常設されているかも大切なポイントです。困ったときに携帯電話必ず持っているとは限りませんよね。会社によっては、各階に常設の緊急電話があるようです。


  • ポイント4:海外からの問い合わせ方法
    最近、海外転勤をされるか方がトランクルームを利用されることも増えていますが、諸手続きや問い合わせが海外からできるのかはとても大切です。各社フリーダイヤルを設置しているところが多いようですが、海外からは利用できない場合が多いのです。海外からも繋がる電話番号を確認できるか、また、メールでの問い合わせや各種手続きが可能かどうかを確認しておきましょう。

ページトップへ