トランクルーム選びのコツ

いざ、搬入時に気づく落とし穴!エレベーターはある?バリアフリー?

下調べのときは気づかなかったけれど、いざ利用してみると、ここは調べていなかった!見ておけばよかった!ということって意外にありませんか?トランクルームを初めて利用するとなれば尚更かもしれませんね。
よく耳にするのが、搬入時に気づいた、エレベーターの有無やちょっとした段差などの環境についてです。
もともと見学ができなければ尚のことエレベーターの必要性に気がつかなかったり、ちょっとした段差などには気が回らないものです。

  • ポイント1:意外にないことも!?エレベーターの有無
    一階のトランクルームなら問題ないのですが、もし2階以上だと、エレベーターがないとなると出し入れが大変です。エレベーターの有無は利用の検討の際には大きなポイントですよね。特にビル一棟が丸々トランクルームの場合はエレベーター完備のところが多いようですが、他のテナントも入ったビルだと、意外にエレベーターがないこともあるので注意しましょう!
    あと、エレベーターがあったとしても気になるのはその大きさ。大きな荷物を入れるなら、特に調べておくことが必要です。内寸では入りそうでも、間口は狭いことが多いので注意が必要です。

  • ポイント2:利用者に優しい施設かどうか(バリアフリー)
    せっかく台車があったとしても、例えば入り口がスロープではなく階段のみだったら毎回の出し入れもストレスがたまりますよね。もちろん車椅子の方が利用されることもあるでしょう。その場合、施設によっては通路が狭く、通行や曲がることが困難な場合もあります。最初の段階ではなかなか気がつかないものなので、見学ができるときには実際に利用したときのイメージを膨らませると、よりご自身にあったトランクルームを探し出すヒントになりますよ。

ページトップへ