トランクルームマーケット情報

伊藤忠都市開発社が提案する、グッドデザイン賞受賞の画期的新サービス「Hi-Co-S(ヒコス)」とは?


まずは「Hi-Co-S」のサービス内容を教えてください。

安江氏「弊社の分譲マンションを購入したお客様に対して、引越し前にご自宅に整理収納アドバイザーが訪問して、各ご家族のライフタイルに合わせたモノの整理相談やアドバイスだけでなく、仕分け作業や梱包作業もサポートし、収納の悩みを解決するサービスです。まずは今住んでいる部屋の収納やモノを確認し、新居の間取り・生活動線を見ながら、どこに何をしまうかを決めていきます。ただ、全て全部入るケースは少ないです。いくら大きい家を買っても、どれだけ収納がたくさんある家だとしても、実際には入りきらなくて、収納が足りず、せっかくの新居生活もモノが溢れた状態でスタートし、理想の住空間が得られない場合が多いです。そこで、本当に必要なモノかどうかということを、第三者的な目で解決策を提案しその受け皿を提示します。」

トランクルーム・キュラーズ 伊藤忠都市開発社が提案する、グッドデザイン賞受賞の画期的新サービス「Hi-Co-S(ヒコス)」とは?

収納のプロによる提案によって、コンパクトかつスムーズな引越しが可能になるわけですね?

安江氏「そうですね。新居での生活がスタートする段階で不必要なモノがなく、生活動線が確保された状態だと、整理する習慣が出来上がります。ただ、日常生活の中で使用頻度は少ないけれど、どうしても捨てられない思い出の品や季節用品などもありますので、トランクルームに保管することも提案しますし、引越し時に捨てようか迷っていてその場では決断できないものも、一旦トランクルームに保管することをアドバイスします。新居での新生活を始めてみて処分に迷っていたモノがなくても生活に不自由がなければ、捨ててしまえばいいですし、必要であればまた元に戻せばいいという発想です。単純に整理収納アドバイザーがご自宅にお伺いし、整理収納のコツをご案内するだけでなく、トランクルームも一緒に活用することによって、本当にお客様のストレスのないようにモノの仕分けをサポートする仕組みが『Hi-Co-S』です。」


トランクルーム・キュラーズ ご自宅にお伺いし、整理・収納アドバイス

「Hi-Co-S」のサービスを始めようと思った直接のきっかけは?

安江氏「これから住宅を購入することを検討されているお客様は収納に関する悩みが多いので、整理収納アドバイザーによる収納スペースを最大限活用する為のコツをご紹介するセミナーを開催していました。ただ、その時のセミナー参加者が、既に住宅を購入された方で約8割を占めておりました。つまり、理想の住まいを求めて新居を購入しても収納に対する悩みは消えず、住宅を提供する我々としてもお客様の要望に応えられていない現状を目の当たりにしました。そこで、収納セミナーを熱心にメモを取りながら聞いているお客様を見て、『実際に今説明している整理収納アドバイザーがそれぞれのお客様のご自宅にお伺いすれば、それぞれのご家庭のライフスタイルに合わせた収納提案ができるのではないか』と感じたのが直接のきっかけです。また、少し前の話ですが、集合住宅に入居中の約200世帯を対象にした収納に関する独自調査を実施した結果、家族構成やライフスタイルで収納空間の活用方法が異なり、さまざまな整理収納に関する悩みや苦手意識を抱えていることが判明しました。そこで、悩みや苦手意識を根本から解決し、継続して収納空間の有効活用ができるサービスが必要だと感じたのです。」

「Hi-Co-S」では地球環境にも配慮していると聞きましたが。

安江氏「はい。不要品をユーザーに代わってフリーマーケットへ出品しています。『誰かが使ってくれるのなら…』と、モノを手放す抵抗感を緩和できるんです。誰かが使ってくれているということは、捨ててしまうより地球環境にいいですし、ただ収納しておくより有意義ですからね。」

マンション市況としてはどのような傾向にありますか?

安江氏「市況の影響によりお客様は住宅にかける費用を極力抑える為に、必要最低限の広さの住宅をお求めになる傾向にあります。広いリビングや独立した子供部屋など生活空間は最大限確保したいのは不変のニーズとしてあります。ただ、実際新居での生活を始めてみて、より大きな収納スペースなどが必要になってくるケースもあるようです。」

そう言う意味でももう一つの収納スペース、つまりトランクルームは必要ということですね?

安江氏「その通りです。この市況の変化の中でお客様の不満を少しでも解消する為に『Hi-Co-S』が生み出されたとも言えます。収納に関する悩みを解決する為に、無駄な空間をなくし、収納面積の最大化を目指した住宅設計に取り組んでおりましたが、結局収納が多く確保された家に住めると思うと、モノを整理することをしなくなるだけでなく、増やす心理が働きます。ハード面での解決には限界を感じ、お客様の収納やモノに対する意識を変えていかないと、収納に関する悩みの根本的解決には至らないと理解しました。そこで、整理収納アドバイザーによる収納に関する意識の変革とモノとの付き合い方に向き合ってもらう為にトランクルームを仕組み化した『Hi-Co-S』が考案されました。モノに対する意識を変えるこのサービスでは、トランクルームは必要不可欠です。」

ページトップへ