トランクルーム選びのコツ

さぁ、問い合わせてみよう!問い合わせのコツと聞いておきたいポイントを伝授

トランクルームの利用イメージや選択基準のポイントなどがわかったら、早速問い合わせ・見学をしてみましょう。ここでは、スムーズに問い合わせするためのコツやおさえておきたいポイントをお教えします。実際の問い合わせに役立ててください!

【STEP1】問合せするときの3つのポイント


  • [ポイント1]希望店舗・地域
  • [ポイント2]希望サイズ・収納予定品・利用用途(引越し・普段使い等)
  • [ポイント3]利用開始日・利用期間

では、問い合わせの一例を見てみましょう。

お客様
[ポイント1]
品川区周辺で利用を検討しているのですが…。
スタッフ
利用されたいスペースのサイズはお決まりでしょうか。
お客様
[ポイント2]
家族4人分の衣類と、布団類や五月人形を預けようと思っています。
スタッフ
それでしたら、サイズは1畳~1.5畳をおすすめいたします。
品川区の■■店なら、サイズもいくつかの種類が空いております。
いつからご利用ですか?
お客様
[ポイント3]
まずは試しに今月の20日から半年ほどを予定しています。
最初のステップが終わり、候補の店舗を紹介してもらったら、次に聞いておきたいのはトランクルームを実際に見学ができるかどうか。会社によっては事前の見学ができないところもあります。見学・下見ができるのであれば、事前の問い合わせ時に確認しておきたいポイントをご紹介します!


【STEP2】見学をするときの5つのポイント


[ポイント1]見学可能な日時

「週末に家族と見に行きたい」「会社帰りに立ち寄りたい」など、自分が希望する時に気軽に見学したいですよね。平日は何時まで見学できるのか、週末の見学は可能なのかをチェックしましょう。
トランクルームは無人のところと、事務所が併設されているところがあります。無人の場合は、トランクルーム会社の方と現地で待ち合わせをすることが多いですね。事務所が併設されているところは、受付時間や営業日・定休日の有無、予約が必要なのかどうか確認をしましょう。


[ポイント2]交通手段や駐車場の有無

来店の際の交通手段。これは大切ですね。実際に利用するときのイメージにもつながりますし、トランクルームを決定するときにも大きく影響する部分だと思います。荷物の出し入れでほとんどのお客様が車を利用されますが、必ず駐車場が併設されているとは限りません。駐車場がなくても近隣コインパーキングのサービスチケットを用意しているところもあるので事前に確認しておきましょう。駐車場がある場合でも、車体の高さ制限や屋根付きなのかで便利さはぐんと変わります。
もし電車やバスで来店する場合は、最寄り駅などからの所要時間をあらかじめ調べておきたいですね。ホームページにわかりやすい地図を掲載しているところもあるので要チェック!土地勘のない場所は、近くに目印となる施設があるかを聞いておくのもよいでしょう。


[ポイント3]見学後の即日の契約は可能か

見学して気に入ったらそのまま荷物を入れてしまいたい!という方も多くいらっしゃいます。契約方法によってできるかできないかが大きく異なります。事務所を併設している会社については、ほぼ即日の契約は可能のようですが、会社によっては、見学はできても契約手続きは郵送受付のみの場合もあります。その場で契約できても、鍵は後日郵送となるため、利用開始は一週間から10日後。初期費用の振込み確認が取れてから…という場合もあります。使い始めたい日程が確定している方は、しっかり確認しておきたいポイントです。


[ポイント4]必要書類

契約をスムーズに行いたいのであれば、必要書類の確認は忘れずに!事前に準備するものがあるかもしれません。代理の人に委任状で契約してもらう場合など、シーンによっても異なりますし、もちろんトランクルーム会社によって必要書類も様々です。
法人契約の場合は、登記簿謄本や、角印が必要などすぐには対応できないことも発生するかもしれません。スムーズに契約する為に、必要なものはあらかじめ把握しておきたいですね。


[ポイント5]初期費用について

初期費用、つまり契約する場合に必要な費用となります。当日支払いか、現金清算なのか、引落口座登録が必須等、支払い方法が指定されている場合もありますので、初期費用の総額と支払い方法についても来店前に必ず確認しておきましょう。

さあ、これでみなさんも少し興味はあったけど躊躇していたトランクルームに手を伸ばすことができると思います!とにかく使ってみなければわかりません。ぜひトランクルーム選びのコツを参考にして各社へお問い合わせください。

その他の記事

[みんなどんな時にトランクルームを使っているのだろう?]

ページトップへ