トランクルーム選びのコツ

トランクルームに入れる自分の荷物の量を把握しよう

みんなどんなものを入れているのだろう?押し入れや引き出しいっぱいに入っているものを見直してみましょう。
家の荷物を減らせば、ゆったりと快適な空間を作り出すことができますよ。
そこで実際に多く収納されているものをご紹介します。


衣類

着なくなったけど捨てられないものや季節の入れ替えで来シーズンまで着ないものを衣装ケースに入れて収納。


雛人形・五月人形

年一の荷物はまさにトランクルームにもってこい。年に一度の利用なら家になくてもいいですね。


ダウン等冬物衣料

かさ張るアウターはハンガーラックなどを利用して収納している方も多いです。


スーツケース

旅行の時以外は使わない。大きなものだと家の収納スペースにそもそも入らないこともあります。トランクルームに預けるときには中に細々した不要なものをしまっておけば◎


ゴルフバッグ

形の性質上、かさばるわりにうまく収納ができない!行く前にとりに行くという使い方がとても便利です。


アウトドア・キャンプ用品

家の収納に入れるのは難しい・・・マンションにお住まいの方は特にそうですよね。


育児用品

今は使わなくなったけど、いつかまた使うかもしれないし、思い出もあるから捨てられない。


着物・毛布・毛皮

毛布などワンシーズン使わないものってありますよね。かさばるものですし、空調の整ったトランクルームで収納するほうが保管環境としてはよいことも。着物など湿度に敏感なものを収納するときにもトランクルームならばっちり。


客座布団

たまに必要になるけどいつ必要になるかはわからないものはトランクルームの大得意!


防災用品

いざというときの非難用具や飲料水などを収納して、リスクを分散している方が増えています。


書籍

すぐには読まないけれどたくさん集まった数々の本。書庫としての利用をされている方が結構いらっしゃいます。


冬用タイヤ

そもそも入る大きさの収納場所がない!という方が多いのではないでしょうか。外に出しっぱなしだと、さび付いたり、ゴムが傷んだり…こういうものこそトランクルーム任せにしちゃいましょう。


ギターなどの楽器

ギターなどの楽器は家に置いておくには意外に場所をとってしまうもの。そんなものこそトランクルームにぴったりです。湿度管理をしているようなトランクルームであれば、デリケートな楽器類も安心して預けられますよ。


少し、イメージができましたか?
何を入れるか、押し入れや引き出しに入っているものを見直してみましょう。家の荷物を減らせば、ゆったりと快適な空間を作り出すことができますよ。
さて、トランクルームに移動したい荷物がまとまってきたら、次のステップ。

必要なトランクルームのサイズってなんだろう・・・?サイズは何を選んだらよいのかの役立つヒントをお教えします!

その他の記事

ページトップへ