トランクルーム選びのコツ

[一時利用編] みんなどんな時にトランクルームを使っているのだろう?

トランクルームの活用法は様々あります。引越しでの一時利用はトランクルーム利用でとても多い事例ですが、 その他のシーンでも便利に利用されていますのでご紹介しましょう。
また、シーン毎に特に押さえておきたいポイントを挙げましたので、トランクルームを借りる際に役立つこと間違いなし!ぜひ、ご自身の利用イメージを膨らませてみてくださいね。

引越しまで間が空く

引越しが決まって今の家と次の家への引越しがスムーズにいくとは限りません。気に入った家があったけど、引越し先に入居できるのが少し先になってしまうことってありますよね。そういう時に荷物の一時的な保管場所としてトランクルームを利用している方も多いのです。入居日が合わないからといって気に入った部屋・家をあきらめなくてもいいのです!


ココがポイント!

  • 契約期間・・・引越し期間の短い間でも利用可能か。年間契約が必要なところもあり
  • トランクルームのサイズ・・・引越しの荷物一式が入る大型サイズがあるか要確認
  • 搬出入サービス・・・搬入サービスの有無、自身で手配必須なのかをチェック!

新居に荷物が入らない

「今の家と比べると新居は収納が少なくて荷物が収納できない」という方もよくいらっしゃいます。 もちろん「入らなかった!」という方もいるのですが、その理由は様々。
すべての希望がかなって引越しができたらいいのですが、新しい家を決めるときは家賃・立地・交通事情・間取り・日当たり・収納などなど、いろいろな項目を考えなくてはいけませんよね。優先順位は人それぞれですが、まず、第一に考えることは場所や家賃ではないでしょうか。そうなると意外に収納が少ないこともよくあります。そんな時にトランクルームは大活躍!
あれこれ悩む新居探し。あふれた荷物はトランクルームに保管するという手もありますよ。


ココがポイント!

  • 契約方法・・・荷物が溢れたとわかったら即利用できるのか。郵送手続きで時間がかかるところも
  • 契約期間・・・利用期間が未定な場合は、年間契約や更新の有無を事前にチェック
  • トランクルームのサイズ・・・自分に必要なサイズがあるのか、サイズラインナップは各社様々

実家に戻る

「実家へ戻ることになった」「IターンやUターンで実家に戻ることになった」「就職が決まって卒業するまで家を引き払う」など、引越しにはすでに家財がそろっているということも。もしかしたら、また利用するかもしれないから捨てられなかったり、今は捨てるのもお金がかかったり、大変ですよね。そういう時は一時的に家財の保管場所としてトランクルームを利用している方もいらっしゃるようです。

☆ちなみに完全な引越しではないけど、大きい家財だけを運ぶというのも大変ですよね。そんな時にはレンタカー+運転手付のレントラ便というサービスが人気のようです。トランクルームに運ぶお手伝いをすることもとても多いそうですよ。


ココがポイント!

  • 契約期間・・・年間契約が必要なところも。期間を自由に設定できるのか確認
  • 駐車場の有無・・・駐車場があれば必要な時にスムーズに荷物の出し入れが可能
  • 空調管理・・・捨てられない・再利用する大切なものは、空調完備なところへ

海外転勤

昔はとても珍しかった海外転勤も、グローバル化が進む今では珍しくはなくなってきました。海外への引越しで今の荷物を海外に持っていくのは多くのお金がかかりますし、とても大変です。ただ、現地調達するほうが安い場合や、日本よりも家具付き物件が浸透している国もたくさんあるようです。
そうなると、家を引き払うことが多いのですが、今の家財などの荷物をどうするのか。永住しない限り、また帰国するでしょうし帰ってくるときにすべてを新調するのも大変です。そんなとき、トランクルームを利用される方がとても多いのです。長い方だと数年単位でお荷物を収納されるのですが、空調管理がしっかりしているトランクルームを選べば長期間の保管も安心です。
一時帰国の際に、小さな荷物を取りに行ったりする方も多いようですが、大きな倉庫へ預けてしまうと、費用や事前の申し込みが必要で、帰国した際に気軽に出し入れできない場合もあるようです。その点24時間出し入れとランクルームだとそんなときも気軽に出し入れができてとても便利ですね!


ココがポイント!

  • 支払契約条件・・・海外在住でも契約や支払が可能か要確認!契約者は国内在住とするところも
  • 利用可能時間・・・帰国後すぐに荷物を取り出せるよう、予約なしで利用できるのか確認
  • 空調管理・・・長期間の場合は、家財にカビが発生しないよう空調完備のところへ

家のリフォーム

古くなった家をリフォームしたり、昨今の自然災害で耐震リフォームをしたり、家族のライフスタイルの変化などでバリヤフリーのリフォームをされる方も多いそうですね。その期間中は仮住まいとなることが多いのですが、その時に困ってしまうのが家財などの荷物です。仮住まいは最低限の大きさなので、持っていく荷物も最低限にして必要な場合にすぐに取り出せるようにしたい…そんな希望にトランクルームはぴったり。同じサイズの部屋を借りるよりも断然お得!リフォーム業者の方からもおすすめされることが多いです。


ココがポイント!

  • 契約期間・・・工事期間が変更になる場合も。1か月毎に更新できるのがおすすめ
  • 駐車場の有無・・・すぐに取り出しにいけるよう併設の駐車場があるとスムーズ
  • 利用可能時間・・・予約不要ですぐに出し入れできるシステムか事前チェック

ご家族が長期入院や施設に入ることになった

「家族が施設に入ることになった」「長期入院することになった」このようなお問い合わせが多くなっているようです。老人ホームやグループホームの入居・退去は急に決まることも多いのだとか。家を引き払うが大切な荷物はとっておきたいし、戻ってくるときに、また前と同じように生活してもらえる準備をしておきたい、というご家族がとても多くいらっしゃいます。きっと大変なことでしょうから、家財や荷物のことなど、少しでも不安や負担が軽減されるようにトランクルームの利用が役に立ちます。


ココがポイント!

  • 契約方法・・・急な利用でも簡単にすぐ利用可能かが大きなポイント
  • 複数人利用の可否・・・家族何名かで荷物の出し入れをする予定なら要確認
  • 空調管理・・・長期間の場合は、家財にカビが発生しないよう空調完備のところへ

ページトップへ